• TRPG circle F.I.N.

    TRPG circle F.I.N.

    大阪中之島のリーガロイヤルホテルの29階にあるレストラン「シャンボール」は、世界遺産にもなっているフランスの古城をモチーフにしたフレンチレストランです。 料理はもちろんのこと、ワインの品揃えも豊富で、なんと1万本以上のワインが眠っているそうですよ。 シャンボールには色々な種類の個室があって、シーンに合わせて選ぶことができます。

    Read more
  • RE:D

    RE:D

    大阪府守口市内で活動しているサークル“RE:D”。 守口国際交流センターで、なんと毎週日曜日に10時半~17時で活動しているのに加えて、TRPGに関係あるのかないのか誕生会や花火大会、戦闘大会などのイベントが豊富で活発に活動しているサークルのようですね。

    Read more

サイト紹介

サイコロ

じわじわと注目が集まっている“TRPG”という遊びをみなさんはご存知でしょか? “TRPG”とは“テーブルトークアールピージー”の略。テーブルを囲み、みんなで会話も楽しみながらRPGゲームで遊ぶということです。日本での誕生は1970年代ごろ。実は昔からあるんですね。確かにこの遊びのアナログ感は、“昔のあそび”という印象も受けます。 RPGゲームといえば、ゲーム機とテレビを前に一人で黙々と、もしくはコントローラーを複数つなげて友達と一緒に進めていくものですよね。そして今ではオンラインなどで友達と、日本中やはたまた世界の知らない人ともつながって一緒にゲームを進めていくことが出来ます。こんなに進化していて面白いのに、どうしてまたそんなアナログなTRPGに関心が集まっているのでしょう? そこにはTRPGにしかない魅力がありました。しかもTRPGも進化してきて、アナログだけでなくオンラインでセッションができるものもあります。 初めての人のためにも、TRPGのことを紹介するとともに、関西で遊べるTRPGサークルをいくつかご紹介したいと思います。 TRPGはやってみてこそ、その面白さが分かるものです。初めてのあなたも、「RPGはやっぱりゲーム機でやるもんでしょ!」「、オンラインゲームで楽しんでるからいいよ」なんて思っているあなたも、ぜひ一度TRPGにチャレンジしてみてください。こんな遊び方もあるんだと驚き、ハマってしまうかもしれませんよ。

楽しむためには

初めての方のためにも“TRPG”の遊び方やその魅力、覚えておいてほしいことなどをさらーっと説明していきましょう。 “TRPG”はテーブルを参加者で囲み、テーブルの上にはメンバーそれぞれのキャラクターを並べ、それを動かしてRPGを進めていきます。使えるツールも増えチャットなどを利用して会話を進めるものもあります。 とはいえ、ゲーム機で遊ぶのであれば、作られたゲームのプログラムがお話を進めていくので、それに従って動けばいいですよね?しかしTRPGにはそのゲームストーリーがありません。ではどうするのか? 参加者のみんなでストーリーを作っていくのです。ある程度の軸となるシナリオやルールなどは用意されていて、その上でRPGを進めていく中でみんなで話し合いながらストーリーを展開させていくのです。ここが一番のTRPGの魅力ではないでしょうか。そう、自分達でストーリーを作っていくことが出来るので可能性は無限大です!シナリオを書き換えたり、新しいアイテムが登場したり…。参加者次第で思いもよらないおかしな展開だって生まれるので、ゲームは難しくて苦手だと思っていた人にも楽しんでもらえるはずです。 しかしどんなことだってできるがゆえに、自分勝手に振舞う人や話がまとまらないなんてこともきっと起こりえます。 そこで、そのストーリーを進めていく“進行役”が重要になります。参加者の中から一人、キャラクターではなく進行に務め、ストーリー上で審査や判定も行う人がいるのです。初めての人には難しいかもしれませんが、進行役にもその楽しさがあるので慣れてきたらチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。 そして何よりも、みんなでストーリーを進めていきますから、大事になってくるのがコミュニケーションです。話さなければ始まりません。進行役は発生したイベントや状況説明などを中心に語りべになり、キャラクター達は思いや行動などを口にします。心の声や相槌などもいい役割を果たします。幼い頃に誰もが経験した“ごっこ遊び”の進化形ですね。でも人見知りのような人でも気軽に楽しめるものだと思ってください。 なんだかやってみたくなってきたんじゃないでしょうか?実際に遊べるところやサークルを紹介していきましょう。女装、TRPG、アマチュア無線... 関西のマニアック趣味ホビーならこちらのサイトをチェック!人とは違う趣味を探しましょう。